本文へスキップ

STATEMENT



私が絵画で表現したいことは、描く対象と自分自身とのあいだにある空気である。

広い空間や、厚い大気の層ではない。
もっと身近で、狭く、
およそ空気を意識すらしないであろう小さな空間を描きたい。
そして、そういった空間に感じる繊細な事柄を絵にしたい。

最近は、自分と対象の心理的な距離を思いながら描いている。
実際の距離とは異なる、とても親密であったり、ひどく遠く感じたりといった
距離感を絵に出せたらと思う。





La cosa importante nelle mie opere è dipingere l’aria tra io e gli oggetti.

Non è lo strato spesso dell’aria oppure lo spazio ampio, 
mi interessa quella più stretta e quotidiana. 
E vorrei dipingere le cose delicate che ci sono nello spazio piccolo.

Recentemente tento di esprimere la distanza mentale nei quadri. 
Cioè vorrei dipingere 
il senso della distanza che spesso cambia dipende dalle condizioni.